薄毛の治療が行えるAGAクリニック

AGA

薄毛の治療が行えるAGAクリニックでは、今では同じクリニックでも全国展開しているクリニックや個人が経営しているクリニックなど数も増えてきました。

 

そのためクリニックで行える治療って共通している点もありますし、クリニックオリジナルの治療方法だったりすることもあります。

 

主に男性型脱毛症であるAGAの治療方法の種類はどれくらいあるのでしょうか?

 

一番共通する部分は、プロペシアとミノキシジルの処方薬によるAGA治療法です。

 

ほぼ両方セットがAGAに良い特徴として抜け毛を止めるプロペシアに加えて発毛を促すミノキシジルが効果的です。

 

片方だけだとすでに薄い部分がある場合にプロペシアだけだと抜け毛は止まるけど薄い部分は薄い状態になってしまいますし、発毛を促すミノキシジルは、抜け毛が多くありながら発毛を促進していくという事になりがちです。

主流としてのAGAの処方薬は?

AGA

ですので、あくまで主流としてこの2点の処方薬が基本的です。

 

似たようなタイプの処方薬もありますが、あくまでベターな路線での処方が多いかもしれません。

 

クリニックオリジナルとして、ビタミンなどを加えたりプラセンタなどを加えたものなどもあったりします。

 

また内服薬以外では、頭皮にニードルを使って直接液剤を入れていくタイプです。

 

都度通院しなければいけない事や麻酔などもあることから結構痛みがるという点と費用も比較的高額であるという点です。

 

しかし内服薬によるAGAの治療効果は結果が出るのが遅く効果を実感する前に自費診療なのでやめようかと思ってしまう場合には、育毛メソセラピーなどニードル治療法は結果が出るのが早いというのもあります。

 

広範囲に薄毛がある場合には、自毛植毛など植毛を行っていくというのもあります。

 

 

 

 

AGAクリニックではどのような治療が行えるの?おすすめサイト